New Dancehall Tunes for May/June 2020

      New dancehall tunes for May/June 2020🔊💥💥💥 5月/6月のダンスホールのリリースを何曲かピックアップしてご紹介します!🔊💥💥💥 ・ 🔊1. Popcaan – Buzz 🔊2. Vybz Kartel – Cute Rider 🔊3. Maestro Don & Bounty Killer – Pioneers 🔊4. Konshens & Bounty Killer – Gal Weather 🔊5. Kranium ft. Tiwa Savage – Gal Policy (Remix) ・ #dancehall #newtunes #newmusic #musicupdates #jamaicanmusic #reggaedancehall #dancehallreggae #dancehallmusic…

Chronixx – Rain Music

Zinc fence, baby ジンクフェンス(レコードレーベルの名前)、ベイビー Whoa… yeah Whoa… oh, oh Ah, ah The clouds are grey But I’m gonna have a happy day I’ve been here all day On a rainy Saturday All I need is you right here, right now Saying my name (saying my name) In the rain… oh, hey 今日はどんよりと曇っているけど それでも俺はハッピーな一日を過ごす 今日は一日中ずっとここにいる こんな雨が降る土曜日だけど…

Road to Zion Remix – SweetSop Dub

[Intro: Damian Marley] Yeah man Sweetsop will be playing there we a shout, Shinji will be playing there.. ヤーマン。 SweetsopがそこでPlayするぜ。俺達は雄叫びをあげる。 シンジがそこでPlayするんだ。 [Pre-Chorus: Damian Marley] In this world of calamity Dirty looks and grudges and jealousy Sound selector weh nuh know bout variety Sound owner weh abuse dem authority この災難の世界で 嫌な目つきと恨みや嫉妬ばかり。 サウンド セレクターは”変化”の意味をわかっていない。 サウンドオーナーは権力を乱用しているし。 [Verse 1:…

Beenie Man vs Bounty Killa – Verzuz Clash Songs

BOUNTY KILLER and BEENIE MAN went neck to neck in the Verzuz Instagram Clash on May 23rd EST/ May 24th JST These are the songs they sang in the clash: ROUND 1: Beenie Man “Matie” Bounty Killer feat.Special Ed “Just a Killa” ROUND 2: Beenie Man’ “Memories” Bounty Killer “Suspense” ROUND 3: Beenie Man “Slam”…

Kumina Dance – クミナ

English after, 前回はジャマイカのダンスのRootsの1つであるDinki Mini(ディンキミニ)を紹介したので。 今回はジャマイカ伝統の衣装と一緒にクミナ(踊りの名前)を紹介したいと思います。 この種の衣装は、ジャマイカのフェスティバルや特別な文化的な時に見ることができますが、このダンスのタイプは主にセントトーマスで見られます。 踊りの名前は「クミナ」で、コンゴに由来すると言われています。 このダンスではドラムがメインで、ダンサーはドラムの周りを反時計回りに動きます。 “Jahjastarz”では”Yaadi News”を発信しております。過去の搭載はWebsiteにあります。宜しくお願いします。 The last time we introduced Dinki Mini, now we wish to introduce Kumina along with the Jamaican Traditional Dressing. Though this kind of dressing can be seen at festivals and special cultural outings in Jamaica, the type of dance is mostly seen in St. Thomas.…

Japanese Books on Jamaica/Reggae

Posts on Jamaica/Reggae Books – Recommendation 🇯🇲JAMAICA BOOK🇯🇲 ジャマイカ旅行に関しての1からダンスの情報、長期滞在に関してまで幅広く1冊📕 海外旅行どころか、外にも出れない状況ですがネットと本で有意義過ごしましょう👍 Book Link ↓ https://www.amazon.co.jp/JAMAICA-BOOK-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E8%A6%B3%E5%85%89%E6%9C%AC-%E6%A0%A9%E9%87%8E-%E6%B7%B3/dp/4990348435 23h 🇯🇲レゲエBook – オススメ🇯🇲🇯🇲 ボブ・マーリー レゲエの代名詞、永遠にして不滅のヒーローであるボブ・マーリーの音楽と強烈な生の軌跡を多面的にさぐりながら、その魅力の秘密とレゲエの未来にせまる待望の書。 ボブマーリーの命日が今週だったという事で、ボブマーリーが残した功績を学んでみるのも良いですね👍 #JahjastarzYoungBloodz #reggae #dancehall #music #hiphop #jamaica #reggaemusic #soca #dj #rnb #ska #afrobeats #rap #roots #reggaeton #party #love #dub #bobmarley #caribbean #dance #rasta #repost #rastafari #onelove #オススメ #dancehallmusic #livemusic #rocksteady #レゲエ Book Link ↓ https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9C%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E6%96%87%E8%97%9D%E5%88%A5%E5%86%8A-KAWADE%E5%A4%A2%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4309977685 スカ、ロックステディ、ルーツ・ロック、ラヴァーズ、ダンスホール…。レゲエの歩みを描くことは、すなわちジャマイカの歴史をたどることでもある。ラスタファリズムのみならず、ジャマイカの社会・経済面にまでも言及、“低音文化=レゲエ”の歴史を記した名著、遂に日本版として登場。 レゲエのルーツから現在に至るまで、レゲエの正体に迫った本📕 電子書籍は無いようですが, STAY HOME WEEKにもってこいの1冊! AMAZON REVIEW ↓ 2005年に出版された、ジャマイカ音楽史とも言えるものです。 レゲエ以前の記述も詳しく、レゲエに関しては1980年代半ば 迄で筆を置いています。 第1章では、ジャマイカという島の歴史が示されます。 漠然と聞かされていた様々なものが、一つの流れとなって理 解することが出来ました。 第2章では、ラスタファリズムについて詳述されます。 ラスタの歴史が、マーカス・ガーヴェイやハイレ・セラシエ との関係を踏まえたうえで説明されます。 その初期の中心人物として、レナード・ハウエルが見出ださ れます。 第3章では、ジャマイカ音楽の歴史がメントと共にスタート します。 クレオール音楽とアフリカ系タイコ音楽の相違が説明され、 メントは前者とされます。 メントはキューバ系のリズム・パターンであり、その後のス カは米国系リズム&ブルースへの乗り換えであることが示さ れます。 第4章は、スカの誕生です。…

Govana – Hamants Convo Pt.2 [Video]

ダンスホールリリックの和訳解説シリーズ復活!今回リクエストで最近話題のGovana – Convo Pt.2の和訳解説!この曲はPt.2ということで、Pt.1の続きになっている。 ・ ちなみにPt.1では、Govanaがキーシャという女性に電話しようとすると、クリスという男性が電話に出る。そんな設定で会話が展開するわけだが、そこで判明するのは、クリスがキーシャの夫であること、そしてキーシャがGovanaと不倫していること。最初クリスは激怒しキーシャを殺すと言い出すが、Govanaのファンだということもあり、最終的にはGovanaの論弁(要するに女を簡単に信用してはいけないという内容)に納得し、会話は友好的に終わる。 ・ 今回のPt.2では、クリスから電話がかかってきて、Govanaは最初喜ぶが、最近の動きを聞くとやはりクリスの「ダメな女を簡単に信用してしまう」癖が全く治っていないことがわかる。それでGovanaがgyalis (プレイボイ)としての心得をさらに説明していくというリリックになっている。おもしろいので観てみてください💯🔊🔥  

Vybz KartelのOne Way [Video]

ダンスホールリリックの和訳解説シリーズ!今回もまたリクエストで、去年出た曲ですが、Vybz KartelのOne Wayを和訳解説します! ・ この曲のリリックではずばりカーテルが自分自身の生き方やギャング絡みについて語っていふが、バース1とバース 2で内容が分かれていている。 バース1では、無くなった知り合いのギャングに敬意を払ったり、自分の生き方について語っている。バース2はメッセージ形式で自分の息子達 (Likkle Vybz & Likkle Addi)へのアドバイスとなっていて、要するに自分が選んだギャングスタとしての人生と違う道を選んでほしいと言っている。 ・ サビでは「自分にとっては生き方がただ一つ」と語っている。それが要するにどんな手を使ってでも金を稼ぐという、ハスラーとしての人生。仲間たちが飢えるわけにはいかない。金にならないことについては興味がない。そんな生き方が、カーテルにとっての「One Way」というわけだ。